役立ちそうな台所用品を紹介しています

ダイヤモンドシャープナー

[2014-04-17 11:43:37]

あなたの家の包丁は購入してから何年経ちましたか?ちゃんと手入れしていますか?購入して以来一回も包丁を砥がずに使い続けている人も多いようです。どんな使い方をしていても使っている限り切れ味は必ず落ちていきます。

刃が鋭くなると、危ないんじゃないかと思う人もいるかもしれません。しかし、切れ味の悪い包丁では、食材を切るのに無駄に力が必要になります。力んで食材を切るのは非常に危険です。食材がズレてしまったりして指を切ってしまうと、いくら切れ味が悪いとはいえ、強い力がかかるので怪我の具合は酷くなるでしょう。しっかりと切れる包丁で適切な力加減で調理するのが安全でしょう。

砥ぐといっても、大きな砥石を置いて本格的に包丁を砥ぐということまでする必要はありません。スーパーなどで、棒状のダイヤモンドシャープナーが安価で売っているので、それを使うのでも問題ありません。研ぐ際は刃の特徴を理解して正しく行わなければいけません。